免疫力を高める方法を伝授|健康体は一生モノの宝

レディー

便秘解消効果だけではない

白いサプリ

善玉菌と言われる理由とは

腸の中に棲息している細菌には、様々な種類があります。中でも、最もよく知られている腸内細菌の1つに大腸菌があります。大腸菌は糞便汚染の指標となる細菌として、一般的な水質検査の中でも検査されているほど、糞便中に多数含まれる代表的な腸内細菌なのです。また、腸内細菌を善玉菌と悪玉菌に分けると、大腸菌は悪玉菌に分類されることになります。その他の悪玉菌として、ウエルシュ菌がありますが、これらの細菌の共通点として、腸内で悪臭があるガスを産生することが知られています。その一方で、善玉菌として乳酸菌が知られています。乳酸菌が善玉菌と言われる理由とは、私たちの健康において有益な働きをしてくれると考えられているからです。

どのような働きがあるのか

腸内における乳酸菌にはどのような働きがあるのかと言うと、まずは便秘解消効果が期待できます。これは、乳酸菌が産生する乳酸により、腸内が酸性になることで悪玉菌の増殖を抑えるためだと考えられています。しかし、乳酸菌の働きは便秘解消効果だけではないのです。最近の研究では、アレルギー体質の改善にも効果が期待できることが分かってきたのです。さらに、乳酸菌によって肥りにくい体質を作ることができるとも考えられるようになってきました。このように、私たちにとって有益な乳酸菌を効果的に摂取するには、サプリメントの利用が便利です。サプリメントなら、生きている乳酸菌が腸まで届きますし、持ち運びができますからいつでも携行できます。